スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に要注意の症状は!?

先日、ラジオ「文化放送『たまなび』」の中でご紹介させていただきました【秋に注意!からだのトラブル!】についてお話しましょう。

よく、季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますよね。実際のところ、気温や気圧の変化が大きくみられるシーズンは、体調が不安定になったり、調子の悪い部分がつらく感じたり…と、経験のある方が多いのではないでしょうか。

秋という季節は、自律神経を乱しやすく、血管を収縮させる交感神経の働きが強くなると言われています。自律神経には2つあります。リラックスをさせる副交感神経と、活動的にさせる交感神経。この2つのバランスがとれていなければ、「どこか、なんとなく調子悪いなぁ~。」と感じやすくなります。

そういった意味では、秋は体調不良の起こりやすい季節。ぜひとも、いつも以上に体調に気を配っていただきたいと思います。
自分の体調を振り返ってみると、何か不調のサインが身体にでているかもしれません。

…というわけで、身体に出るサインをチェックしてみましょう!


身体に聞く!危険信号は出ている!?

① 肩の力が抜けず、肩こりを感じる

② 腰の張りや重いだるさを感じる

③ 睡眠中、歯を食いしばっているようだ

④ 「寒いなぁ、冷えるなぁ。」と思うことが増えた

⑤ 風邪をひきやすくなっている。そして、なかなか治らない。

⑥ 食欲が落ち、すぐに満腹になってしまう

⑦ 疲れがたまり、翌朝もツライ

⑧ 走ってもいないのに、動悸・息切れがするようになった



さて、あてはまる項目はありましたか?
「そういえば、最近あるなぁ…。」と思うものが一つでもあれば要注意です。沢山あれば、さらに危険です。日頃の緊張から心身を開放しなくてはなりません。

40度前後のぬるめのお風呂で、身体を温めて、ゆっくりのんびり過ごしましょう。気分を変えて、近場のスパに行くのも良いかもしれません。
パワーヨガなど、身体の深部から温めることも有効ですよ!
スポンサーサイト
プロフィール

檜垣暁子

Author:檜垣暁子
横浜市都筑区【あきカイロプラクティック治療室】副院長。国内にはまだ少ない女性カイロプラクターです。檜垣暁子のご紹介

センター南駅 国際基準治療院  あきカイロプラクティック治療室

様々な症状を訴える患者様と向き合う臨床の日々です。症状の改善策、悩みの解決策を患者様と一緒に考えています。
オールアバウトにて【肩こり・腰痛】コラム・記事連載中。
オールアバウト 肩こり・腰痛

最近の記事
仕事の疲れ予防法!
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
時計
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。